成功とは何か? (7月自分道カフェ)

日時:7月16日(日)10:00~12:00
場所:紀尾井坂
参加者:西川、山本、萩村、秋山、宮本

今回も様々なテーマを持ち寄り、価値観の共有をしました。
そして、私の独断と偏見で今回もレポートを書いていきたいと思います。

テーマは以下のとおり。

「成功」
「空気を読む」
「決断」

 

今日は成功について書いてみようと思います。

 

成功というテーマは自分道カフェの中では結構登場するワードなのですが、成功に関する定義をみなさんに聞いた時は面白かったです。

 

たとえば、あなたにとっての成功とはなんですか? と聞くと、2通りの方がいたんですね。

 

1)長期的未来を描いた成功
2)短期的未来を描いた成功

 

なんか面白いなぁと。

長期的な展望を描く方はどちらかというと人生のビジョンやゴール、なりたい姿を思い描いていました。

短期的な未来の方は今年度に行われる試験での合格を描いていました。

なんか普段の2人を知っていると真逆の思考回路なのでこういうところでも別れるのだなぁ、って面白かったです。

みなさんは成功を思い描く時、どちらで描くのでしょうか?
私は断然、長期的な未来思考になります 笑

でも、どちらのタイプにも共通して言えることがあって。

それは、
「失敗する可能性があるから成功した時に成功を感じることができる」
ということでした。

ここからは完全に私の感想になりますが・・・

腰が重い、決断ができない、失敗を恐れる。

そんな言葉は巷に溢れかえってるし、私自身も日常で当てはまる瞬間は恥ずかしいですがたくさんあります。

でも、”成功って動かないと起きないもの”なんですよね。

失敗を恐れて動かないことは簡単で。

その結果、動き出してうまくいかない人を見て「あー、私は動かなくて正解だった」ってその時は思うかもしれないけど。むしろ、その動き出した人を見て失敗を祈っている場合もあるかもしれないけど。

一時的にはいいかもしれないんだけど、なんかわからないけどそれって結局死ぬ瞬間に「あの時動かなかったのは失敗だったな」って思いそうで。

私はその方が怖いんですよね。

もし動き出しておけば、死ぬまでは失敗をリカバリできるじゃないですか。
動き出して失敗ばっかりだったとしても成功へのリカバリができるんですよね。

私は何か決断をしないといけない時には、こんなことを自分に聞きます。

「明日死ぬとしたら私が後悔しない道はなにか?」

なんかこんなことを聞くと、いろいろなものを超越して考えることができる気がします。
まぁ、そのいろいろなものってほとんどはお金なんですけどね。

でも、死ぬ瞬間を想像したら、お金なんていくらあっても仕方ないわけで。
自分にとって本当に大切なものは目に見えるものではないわけで。

だから、長々と書いてしまいましたが私はこう成功をこう結論付けました。

”成功とは後悔しない選択のこと”

自分道カフェ、やっぱり面白いなぁ。

 

なんかその場ではあんまり結論がでることってないんだけど、それにダラダラと話してしまうこともなきにしもあらずなんだけど。

でも、新しい気付きや考えるきっかけをもらえる不思議な場所。
そんな簡単なワードに対する自分の価値観を送受信できる場所。

今回も面白かったです。
ありがとうございました。

むさし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください