感動の才能(9月自分道カフェ)

9月度自分道カフェ

日時:9月17日(日)10:00~12:00
場所:恵比寿マザーリーフカフェ
参加者:海津さん、小沢さん、金井さん、山本さん、宮本


こんにちは。
9月も自分道カフェを開催しました! これで18ヶ月連続の開催。
自分は飽きやすい性格ですが、これは長く続いてますね。私の情熱の一つなのかもしれません。

さて、今回は前回と比べると人数が少なかったので、みなさんの近況や雑談を交えながら進めさせていただきました。

テーマは2つ。

・自由

・感動

 

どちらもよく出る人気テーマですが、今回は感動について気づいたことがあったので書いていきたいと思います。

感動とは何か?

感動という文字を見た時、みなさんの頭の中に浮かぶのはどんなことでしょうか?

私はこのテーマが出された時に、最初に思ったのは”誰かを感動させる活動をしたいなぁ”ってことでした。

みんなそんな感動というテーマに対するファーストインプレッションを話していきます。

「人の気持ちが動くときに感動するよね」
「期待を上回るときに感動するかも」
「意図しない成果が出た時とか感動するかも」 etc

色々と。
でも、みなさんの話を聞いていて思ったことがあったんですよね。

”あれ、感動ってポジティブ(前向き)な意味でしか登場しないんだな”

感動って”感じて動く”とか”感情が動く”とか”感情で動かす”とか色々な言葉の解釈ができると思うんですけど、日常で感情が動くのは良いことも悪いこともあると思うんです。

でも、「感動」って言葉になると良い意味でしか登場しない。
これってなぜだろうと思ったのですが、あくまでも私の解釈なんですけど、

”心や感情は自分が本当に良いと思ったもので動くんだ。そして、良い思った経験やできごとは感動という言葉で心に残していくんだ” って。

当たり前のことかもしれませんが、この当たり前に改めて気づくのが自分道カフェの良さのひとつ。私の中で一つ答えが出たのでよしとします 笑

で、次に話されたのが”最近感動したのはどんな時か?”ということ。

この話でもみなさんから色々な話が出たんですよね。
内容は割愛しますけど、ここでも面白い体験をしました。

それは、感動した話を聞いていると、こちらまでその事に自然と興味が湧いてきてしまう、ってことなんですよね。

みんなその場で思いついて話をしていくだけなんで、感動した話に起承転結も裏付けもないんですけど、話し手の感動がこちらまで自然と伝わってくるんですよ。

熱をもって、身振り手振りで楽しそうに話をする。
言葉が足らなくても感情を前面的に出していく。

この瞬間に人の心は動くんだな、って。

 

何か伝えたいものがある。
何か知って欲しいものがある。

 

そんな時に勉強するのってセールストークやプレゼン能力、ライティングや心理学とか色々あるけど。

でも、一番大事なのって自分がその対象に感動することなんじゃないかなって。
そんな部分を今書いてても改めて自分に落とし込めた気がします。

 

自由についても色々面白い意見が出たので、時間があるときに共有しますね。
来月も自分道カフェ開催します!

月に1度の時間ですが、参加する方の満足度が本当に高いお茶会です。
ぜひ、みなさん参加してみてはいかがでしょうか。


10月度自分道カフェ
・日時:10月15日(日)10:00〜12:00
・場所:赤坂見附
・参加申し込みはFacebookから

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください