【統計公開!】自分道カフェがなんでこんなにも人気なのかをまとめてみたよ!

こんにちは。みやもんです。

私が3年前から開催している自分道カフェ。

毎月1回コツコツと開催し続け、最初は4人くらいで始めたお茶会も、なんと今では毎回15人が参加する人気お茶会になりました。

新しい人がいつも参加していただけたり、ファンやリピーターが来てくれたりしています。最初はカフェでこじんまりやっていましたが、もう会議室を借りないと開催ができないレベルになってきました。

でも、私は集客はしたことありません。なのになぜこんなに集まるのだろうか。

ということで、こちらも毎回コツコツと集計し続けてきたアンケート結果が100名を超えたということでGoogleフォームさんに集計してもらった結果を共有していきたいと思います。そこから考察していきましょう。

あ、そもそも自分道カフェってなに? って人はこちらを参照ください。

自分道カフェ

ざっくりいうと、自分道カフェは、

  • 完全紹介制の非公開コミュニティ(結果的にそうなった)

  • 『誰もが哲学者になれる時間』&『価値観の送受信』がコンセプト

  • ルールはたった一つだけ。”相手の価値観を絶対に否定してはいけない

それではいってみましょう。


質問1 自分道カフェに参加する理由はなんですか?

す、すごい・・・さすが、自分道カフェ。

集計していくと「価値観を広げる」という意見が圧倒的です。これはどういうことなのでしょうか。何件か見ていきましょう。

「価値観を広げる」にカテゴリされた回答をご紹介↓

  • 1つの言葉についていろいろな人の立場や年齢から意見を聞けるのは貴重で面白い。
  • 他人の考えを通じて自分の考えを知ることができるから。
  • 毎回新たな発見や気づきが多いから。
  • いろんな人の価値観を知りたいから。
  • 月一回、自分と相手との考え方の違いを知って、考えて、頭の体操になるから
  • 自分の考えや思いと向き合うことができる貴重な時間。
  • 他の人の価値観を知ることができる本当に貴重な場所だと思う。
  • 私が日常で疑問に思ったことに対して、みんなの意見を聞ける場があるのは嬉しい。

こう見るとリピーターの意見ばかりを集めてしまいましたが、自分の価値観や大切なもの、考え方を知るために他の人の価値観を受け取りにくる人他の人の価値観を知ることができる本当に貴重な場所だという意見が多いのだなあって。

確かに開催している私も”価値観を交換すること”がこんなにも求められるとは思いませんでした。

一つの言葉をじっくりと考えたり、共有する場所って確かにそんなにないですよね。

質問2 自分道カフェの評価をお願いします。

これも満足度が高い! それぞれの項目で私の考察を書いていきます。

時間

自分道カフェは毎回第三日曜日の10時〜12時で開催しています。

朝が早いなぁと思われている方もいそうですね。それでも高評価が多いのはありがたい!

場所

最初は4人くらいから始まった自分道カフェ。今ではカフェで開催するには少しお店にご迷惑を掛けてしまう人数になりました。そのため、都内で会議室を借りて毎回開催しています。

会場予約の都合もあるため、毎回同じ会場、というわけにもいかず、会場によっては設備や広さで若干の不満を感じる部分もあるのかもしれません。

あとは都内開催なので都内近郊の方は少し遠く感じられているのかな? と思います。いつもは恵比寿、後楽園、代官山などで開催しています。

雰囲気

これは高評価! むしろここは私が一番に自慢したい項目です。

この自分道カフェに集まる人たちは本当に素晴らしい人が多いです。

そういう人を呼んでいるから? 完全紹介制だから?

もちろんそういうこともあるかもしれませんが、私が思うのは、どんな人がきても元気でポジティブになれる空間がここにある! ということです。

話しやすい、居心地いい、自分らしくいられる。これは初参加の方から本当に多い感想です。

コミュニティとは、コンテンツや特定の人物に価値があるのではなく、集まる人たち自身が価値なんだ、と本当に学ばせていただきました。

ファシリテーション

ここの評価も本当にありがたいです。私自身、ファシリテーションを行う際に心がけているのは、全員が参加者である、ということ。

これからもファシリテーション楽しませていただきながら、価値をお届けしていきたいです。

総合満足度

本当にありがたいです! 参加してくださる全員に感謝をしたいです。

なぜならば、前述の通り「価値を創り出すのはそこに参加する人たち」だからです。

質問3 ご意見やご感想をどうぞ

ということなので、何件かピックアップしてご紹介しますね。

本当は全部紹介したい!


それぞれの価値観に触れられて、自分も自由に発言ができる場だなぁと改めて感じました。「相手の言ったことを否定しない」というのがベースにあるっていうのが大きいんだなと思いました。とても大切な時間です」
とてもよかったです!!また参加したいです。なぜなら、話していく中で同じ言葉からでも人によって感じることやイメージが違うと知れたから、また、考えを口にすることで自分自身の考えや価値観に気づくことができたからです。」

「一つの言葉について、こんなに話し合ったことはありませんでした。テーマである一つの言葉をみんなで深掘りしていき、その意味が明確になっていくのが面白かったです。」

「2時間があっという間でした。 自分の考えを言葉にすることで自分を知り、相手(周り)の考えも知ることで新しい自分や考えが生まれたりするこの時間が大好きです!」
「今回もとっても楽しかったです。1つの言葉がその人の育った環境、国、文化、いろいろなもので受け止め方、感じ方が違うんだなぁと改めて思いました。それを発信しあえる自分道cafeが大好きです!!」

こうやって振り返ってみると、本当に素敵な空間なんだな、って思います。

相手の価値観をまずは受け止め続けた結果がこんな風に変わっていったんだなぁって思ったりもします。この価値創造は誰にも真似ができないと思います。

全員が参加者になれる場所

今回、自分道カフェのアンケート結果を改めて見直して気付いたことがあります。

この方のアンケート結果をご覧ください。

「こうやって一つ一つのテーマを話している中で、自分の中で全く違うところと繋がったり、そのときに別のことで考えたり悩んだりしていたことに繋がったりして、本当に必要な時間だなぁって思いました」

自分道カフェってやっていることはシンプルで。
”一つの言葉について価値観を共有し合う” 

たったこれだけで、テーマも本当にシンプル。

「時間」「お金」「仕事」「親友」「家族」「遊び」「夢」「笑顔」「東京」「日本」「水」「世界」・・・
これは誰もが知っているシンプルなテーマだからこそ、”自分ごとにできる””全員が参加者になれる”んだと思います。
難しい言葉はテーマとして一切出ませんし、年齢も性別も会社も仕事も職種も立場も住居もみんな違うのに、みんなが同じテーマを話すことができる
これほど贅沢なことはないのかもしれませんね。

2045年にむけて

これは完全に個人的な感想で終えますが、2045年にはシンギュラリティを迎えるそうです。これは人間がAIに追い越されることを一つ意味します。
色々すっ飛ばして話しますが、そうなった時に私は”人とのつながり”こそが幸せの一つの形になるんじゃないかなぁって思っています。

純粋に心を許せる人がどれくらいいるか、というのがとても重要な生き甲斐と幸せの基準になっているんではないかと思うんです。

お金とか利益とか損得は人間の価値観として下がっている気がします。

自分道カフェにご参加いただいた方々とは、2045年になった時が楽しみです。
心の底から会うのが楽しみで、私の幸せの一つになっている気がします。
だから私は続けています。

ということで、今回はアンケートの統計と色々と人気の理由を考察してみました。

自分でも改めて気付かされることばかり。

総じていい環境だなあって思います。

完全紹介制としていますが、ご興味がある方は大歓迎です。

私はコツコツ続けていきますので、

今後もよろしくお願いいたします。

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください