前回の記事はこちら→「常識、固定観念、条件付けを外す」

 

2)情熱を見付けること

『生存者』の特権は”みんなと一緒にいることができること”

一番下の段階の被害者と合わせれば世間の8割がこの段階にいるのです。

9段階で最も市場が大きく、周囲を取り巻くモラルや常識、社則、親からの教えなども当然のことながら、TV、CM、ラジオ、ドラマ、ニュース、メディアやマスコミも『生存者』をターゲットにしています。

突飛なことを考えたり、新しいアイデアを思いついても「社会常識や社則、ルールから反しないか? 友人や家族、親から反対されないか?」を考え、周囲と足並みを揃えようとするでしょう。

そして、一方で例えばあなたが新しいことを始めようと思ったり、興味関心をもったり何かに挑戦しようとした時、周囲はあなたを引き止めるでしょう。

モラルや常識、ルールや決まり、その人の価値観を持ち出してきたり、「どうやって生活していくんだ? そんなこと無理だ。考え直せ。世の中は厳しいぞ」などと時にはそんなアドバイスをします。

あなたを親身に思っているものもあれば、あなたが遠くに行って欲しくない、側にいてほしいという潜在的な願いもあるでしょう。

その中で同調や調和を繰り返して挑戦や行動を止めてきたからこそ今のあなたがいます。

もちろんそのことが悪いわけではありません。
それはあなたにとっての幸せの一つでもあります。

しかしもし、あなたが現在の生活に満足をしていなかったり、惰性や不安、淡々とした日常にやるせなさを感じているのであればそれはあなたの人生ではなく周囲が望む人生となっているのです。

では、その同調や8割以上の周囲の引き止めから抜け出すためには何が必要なのか。
自分の人生を自分のものとするためにはどうしたらいいのか。

その重要な要素となるのが、”情熱”です。

情熱とは、好きなこと、ちょっと好きなこと、自然とやってしまうこと、やらないとストレスが溜まること、自己満足でいれること。

情熱は生まれた時から誰しも持っているものであり、生理現象に近く、それをあなたが意図的に変更することはできません。

情熱は誰のものでもなくあなただけのものであり、そしてその好きな理由を聞かれても答えることが難しいことだったりします。

食が好きな人がそれが好きな理由を聞かれても、明確な理由は浮かびません。
結局、好きなものは好き。そう答えられることが情熱なのです。

そして、情熱とは”他人から辞めなさい”と言われても辞められないことでもあるのです。
周囲から否定されたとしても、やるなと言われても、辞めなさいと言われたとしても、あなたは自然とそれをやりたくなります。

当たり前です。
何度も言いますが好きなことに理由がないからです。

この”情熱”があなたに「NO!」と言う勇気を与えます。

”やりたいことはやりたい。好きなものは好き”
”周りがなんと言おうとやりたい”

その想いに従って行動を起こした時、その情熱は様々な形であなたの人生に変化をもたらします。
好きでやりたいことだからこそ、行動が早くなり、結果も早く出ます。
学ぶことが楽しいから知識やノウハウが蓄積されます。

そして何よりもそれを実行している時のあなたが幸せそうで、周囲の人を巻き込んだり、多くの支援を受けたりします。

社会からみたらあなたが何者かが一目でわかるようになり、多くの機会や富をもたらすことにもなるでしょう。

それらは全てあなたが狙って起こしているのではありません。
あなたは好きなことをやっているだけで、自然とその状態に入っていくのです。

これを”フロー状態”と呼びます。

あなたにとって”情熱”はなんでしょうか?

この問いに答えられないのであれば、それは見つかっていないのではなく、興味関心を行動に移せていないだけです。

情熱とはただの言葉であり、幻想でしかありません。

情熱があるから行動に移されるのではなく、行動に移すから情熱が生まれるのです。

好きなこと、やりたいこと、興味関心があること。
それは外には存在せず、必ずあなたの中にあります。

その火種を知り、行動に移して情熱に変える。
このアクションがあなたを『生存者』から抜け出させる重要なことなのです。

自分道カレッジではあなたの情熱と価値を見える化します。

自分道カレッジでは毎月あなたの情熱を含め、内的価値(情熱×才能×知識×人脈×人格×目的)を見える化するグループワークショップを行なっています。

情熱や才能は生まれ持ってのもの。だからこそ、自分では気付けないことも多くあります。

自分の情熱や才能を振り返って考えてみる。
シェアをしてフィードバックをもらって自分の情熱や才能に気付く。

何よりも好きなことを行動に移して結果が出ているメンバーがたくさんいるからこそ、自分も好きなことをやっていいんだという気持ちになれる。

あなたの興味関心を行動に繋げて情熱を見える化する環境。
それが自分道カレッジなのです。

次のページへ→「スタンダードを定める」

自分道カレッジメンバーはなぜ変化を起こしていくのか?(コラム1)

ご質問やご感想はLINE@から! みやもんが直接返信します。

ご質問やご感想、資料請求、自分道コーチングのご依頼等はLINE@から受付しています。

ー今だけ!ー
友達登録で『プロファイル別強み弱みシート』を無料配信中!