前回の記事→「フローに沿う」

自分道カレッジメンバーはなぜ変化していくのか?

世間には多くの起業スクールや自己啓発を促すセミナーが蔓延しています。

しかし、その多くは一斉にスタートラインに立たせて「よーいドン!」をしています。

相手に何が必要なのか、どのような状態なのか、本当にこのサービスや学びが必要なのか。

それらを考えることなく、定型的な形にはめ込み、How to(やり方)を教え、付いてこれた人を”実績”としてアピールしています。

しかし、一方で躓いた人や転んでしまった人がその背景には無数と存在しています。
もしかしたら、これを読むあなたも過去、何十万とお金を払い、失敗経験があるのかもしれません。

その理由は簡単です。

『あなたがそのサービスを受ける段階ではなかった』

これだけです。

価値もまだないのに、プロモーションや集客のやり方を学んだり、お金を稼げるから、という理由で心を殺す仕事や副業を選択したり、好きでもないことを続けたり。

「あなたは何が好きで何が得意で何を社会に提供するのですか?」

これを答えることができないのに、集客の仕方を何十万も払って学んでいる人がたくさんいるのです。

人には一人ひとりの適切な成長段階と特性が存在します。
理想も違えば、生活環境も価値観も、育ちも異なる。
現状も課題も一人ひとり違えば、望む未来も異なるでしょう。

学び方やスキルの磨き方、才能だって人それぞれです。

SNSの発信や人前でプレゼンをすることが得意な人もいれば、パソコンと対している時が最高にパフォーマンスを発揮する人もいます。

人と話していることがストレス解消だという人もいれば、人と話すことがストレス以外のなにものでもない、という人もいるのです。

どうして、一斉にスタートラインに立たせることができるのでしょうか。
「よーい、ドン!」と号砲を鳴らすことができるのでしょうか。

自分道カレッジでは、生存者や労働者の段階にいる方々に対するコーチングを専門に実施し、多くのメンバーの変化と実績を生み出してきました。

それは、メンバーの一人ひとりと向き合い、現状と課題、特性(情熱・才能)、価値を明確にした上で、適切なパラダイムシフト(価値観の広がり)とコーチングを提供してきたからです。

モヤモヤから抜け出したいという人であれば、新しい価値観と出会える環境を。
好きなことがないという人であれば、好きなことと出会える環境を。
好きなことを形にしていきたい人であれば、形にするための行動計画を。
価値を広げたい人であれば、活躍できるフィールドや人脈を。

誰しもを同じスタートラインに立たせることはありません。
スタートラインは一人ひとり異なるからです。

『一人ひとりに適した成長環境とパラダイムシフトを届けること』

それが、自分道カレッジのメンバーが変化を起こしていく理由なのです。

 

自分道カレッジは、あなたの灯台でありたい

自分道カレッジは言うなれば、岬であなたを見守り続ける灯台です。

社会や市場という大海原で毎日を過ごしていれば、時には自分を見失いそうになることもあるでしょう。

・・・そんな時

自分道カレッジはあなたの戻れる場所の一つとしてあり続けます。
あなたの価値観を理解し、応援する環境があります。
そして、あなたが進むべき道を光で差し込み続けます。

一番、自然体で自由になれる時間がここにある。

自分道カレッジはあなたの灯台でありたい。

 

自分道カレッジ代表 宮本伸男

自分道カレッジメンバーはなぜ変化を起こしていくのか?(コラム1)

ご質問やご感想はLINE@から! みやもんが直接返信します。

ご質問やご感想、資料請求、自分道コーチングのご依頼等はLINE@から受付しています。

ー今だけ!ー
友達登録で『プロファイル別強み弱みシート』を無料配信中!